2016年02月

昭和測器株式会社のブログ
 日々、弊社機器ご愛顧並びにご検討の機会も賜り、ありがとうございま
 す。
 お世話になります、本社/.営業部「I」です。
 以降共に、御依頼、御相談、「スピードを上げて!」対応善処務めて参り
 ますので、何卒よろしくご一報お待ちしております。

 早速ではございいますが、本年2016も節分、立春も終え、ひなまつり→
 啓蟄→彼岸入り→春分の日(祝日!)と「スピードを上げて!」毎日が過
 ぎ去る?積み重ねて行く?状況ではございますが、、皆様如何お過ごし
 でしょうか??

 春先は季節変わりの中でも心身も不安定になりがちになるとかならない
 とか…(花粉症の方はプラスα…)
 ま~慌てず何とか落ち着いて一つずつ課題クリアで行っときましょう~。。

 つきましては?タイトル。。
 訳有って(訳は後程…)各気になる(思いつく)時速(スピード!)少し調べ
 てみました!

 【地球の公転】10万km/h(太陽一周、1年。速!)
 【地球の自転】1700km/h(赤道上。1日一周。速!)
 【光】10億8000万km/h
 (1sで地球7周半!。アインシュタイン=存在する現象で最速→タイムマシン
 への展開を期待。何光年とかどんな距離やねん!)
 【音】1224km/h(俗に言うマッハ)
 【F1最速】373km(レース上最高記録)
 【市販車最速】429km(ドイツ+フランス製、ブガッティ社製(限定30台:2億8900万円/台))
 【戦闘機】3464km/h(最高記録)
 【旅客機】約1000km/h
 (ジャンボジェット。最速→2497km/h:イギリス+フランス製、コンコルド。20機
 のみの製造)

 「スピード」には挑戦とロマン、期待、スリル(危険と隣合わせ)が脈づいている
 ように感じるのは自分だけでしょうか??
 そうそう本年は閏年リオオリンピック。スピード系の花形はやっぱり100m。。
 (ウサインボルトの記録換算で37.6km/h。早!)

 という事で、くれぐれもスピードへの挑戦、ロマンに負けずに&事故に注意で新
 調させて頂いた愛車と共に、来るべく温かな春を迎えたいと思います~。

 エンジン回転数=周波数→共振点も気になる今日この頃でした!
 (ネジとか緩まんように設計されてるんかな…??)
 
 (因みに地球の共振点は7.83Hz(電気的に。地球はS極とN極が存在し大きなモー
 タみたいな物らしい。。電磁波や電子行き来がこの周波数らしい…)人間がリラッ
 クスする周波数も(α波)も8Hzと、、非常に近いとの事です。地球の成り立ち=人
 類の繁栄にも意味があるとか無いとか…) 


 | Copyright © 振動計測の日々 All rights reserved. |  Next

/ Template by 無料ブログ テンプレート カスタマイズ