2013年12月

昭和測器株式会社のブログ
営業部のRです。

先週の3連休、2年ぶりに地元の三鷹UNAMASへJamSessionに行ってきました。
JamSessionとはライブハウスへ各々楽器を持って行き、みんなで演奏して
楽しみましょう、というようなやつです。
UNAMASはJazzのライブハウスで基本的にJazzを演奏します。
お店側にはホストバンドがいます。ドラム、ウッドベース、ピアノです。
お客さんの演奏レベルにばらつきがあってもホストバンドのメンバーが要所に
入っていればそれなりに演奏がまとまる、という次第です。
今回はウッドベースの人がセッションリーダーのようです。
お店に到着するとセッションリーダーに名前と楽器を聞かれます。
ちなみに私はギター。Jazzではフルアコ―スティックというタイプのエレキギターが
主流ですが、私は持ち運びが楽なんでソリッドタイプ(ストラトタイプ)を使っています。

で、まずはホストバンドの演奏。
スタンダードのI Remember You
Jazzではスタンダード(標準?)といわれる曲が数百曲(もっと!?)あり、
それを共通のものとして共有し演奏します。

ホストの演奏が終わるとセッションリーダーがゲスト、ホストを
色々な組合せで指名し、演奏させます。
人それぞれスタイルがあり、違うスタイル同士の人が
その場で即興演奏していく、というのがセッションの醍醐味。
うまく行くときは気持ちいいしはずすときは結構はずします。

私、2年ぶり、ということで最初は緊張していましたが徐々に周りの音も
聴こえてくるようになり結構楽しめました。
来年はまたJamSessionに精を出そうかと思います。


JamSession






 | Copyright © 振動計測の日々 All rights reserved. |  Next

/ Template by 無料ブログ テンプレート カスタマイズ