2012年02月

昭和測器株式会社のブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 入社半年、新人の看板もそろそろ卒業できそうな営業部Yです。

 盛んにエコロジーが叫ばれる昨今、モノを大切に扱うこと、長く使うことに注目が集まっております。
 昭和測器の本社には、長く使いすぎて半ば骨董品と化したブラウン管テレビ(ノブを回してチャンネルを切り替える懐かし仕様)が置かれており、地デジに完全移行したつい最近まで現役で働いていたそうです。

写真


 お客様からお預かりする修理校正品の中にも10年モノ、20年モノがあり、大切に使い続けて頂いていることがよくわかります。ただ、製品には必ず寿命が存在し、耐用年数を大きく超える場合、修理不可能となってしまうこともあります。お客様の大切な設備を守る正確な監視・計測のためにも、新品への更新をお勧めしておりますので、長年使い続けた古い機種がありましたら、ぜひご相談ください。

 ところで、営業部の社用車もついに10年15万kmを超えてしまいました。そろそろ乗り換えの話も出始めてきましたので、車好きの私としては楽しみな限りです。新たな社用車は何になるのでしょうか。またブログでご報告しますので、お待ちください!
スポンサーサイト

 | Copyright © 振動計測の日々 All rights reserved. | 

/ Template by 無料ブログ テンプレート カスタマイズ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。