2011年05月

昭和測器株式会社のブログ
 先日、当社でついに複合機を導入しました。
前に使っていたコピー機はかなり古いものでした。ワインやウィスキーなら古くなると値打ちものにもなるのですが、如何せんコピー機ではそうも行かず、あちこちガタが来ていてやむなく代替となった次第です。
 使ってみると、今時のコピーは静かですね。以前のものは使っていると相当な音と振動が出たのですが。余計な振動や騒音がなくなっていることで電力が効率よく使われ、オフィス環境も良くなる、と言うことでしょうか。

 また、この連休にいとこが購入したハイブリッドカーに乗る機会があったのですが、渋滞に巻き込まれた際のアイドリング音が静かですね。(エンジンが回っていないので当然ですが。)
 子供が生まれたのを機会に静かな車に変えたとのことですが、確かに彼の子供も、うちの子も静かに寝ていました。
こういったものを造る際にうちの機器が役に立っているのか、と思ったりもします。

 ところで、子供といえばベビーカーを使っていて感じたことなのですが、サスペンションらしいものがついていないので、かなり地面の凹凸を拾ってしまうのです。舗装された普通の道を押している分には良いのですが、点字ブロックや、滑り止めの溝がある所などかなりの振動が手に伝わってきます。
 ハンドルでそれなのですから乗っている子供にはかなり乗り心地の悪いものではないでしょうか。どこかのメーカーが、乗り心地の良いベビーカーを開発してくれないでしょうか。その際の検査には是非弊社製品をよろしくお願いします。<(_ _)>
 
徒然に書いてきましたが、また機会がありましたらおつきあいの程、よろしくお願いします。
                                                                    経理 S

 | Copyright © 振動計測の日々 All rights reserved. | 

/ Template by 無料ブログ テンプレート カスタマイズ